スムージー作りに必要な道具

昨今流行のスムージーですが、それを自分で作りたい場合、必要な道具・・・
それはジューサーやミキサー、ブレンダ―だけです。

スムージーとは、野菜や果物と水をミキサーを混ぜ合わせた飲み物を指すので、基本的に野菜や果物をすり潰して撹拌できればいいのです。すりこ木やすり鉢が家にあれば、それでもスムージーは作れるということです。しかし、これは大変な手作業になることは考えるまでもありません。ミキサーも今は2000円以下で販売されているものもあります。

基本的にどんなミキサーでもOK

スムージーの流行から「スムージーが作れます」と謳ったミキサーも販売されていますが、材料をすり潰して撹拌できればいいので、基本的にどのミキサーでもスムージーを作ることができます。高価なミキサーは8万円くらいするものもありますが、それぞれ機能が異なるので、自分がどのようなスムージーを作りたいのか、せっかくミキサーを購入するのだから、スムージーの他にもどのように使用したいか?なども考えた上で購入するミキサー選びをするといいです。

しかしミキサーを選ぶポイントがある

ミキサーと野菜と果物と水があれば作れるスムージーなので、ミキサー選びは大切となります。
もちろん安価なものでもスムージーは作れますが、繊維の豊富な野菜を中心としたグリーンスムージーを作る場合はパワーが強いもののほうが、口当たりの良いものが出来上がります。反対に、バナナや柔らかいイチゴ、マンゴーやキウイなど柔らかい果物中心のスムージーを主に作る場合はパワーの弱いものでも作れます。

スムージー作りにはミキサーなどの材料をすり潰して撹拌できる道具があればいいので、その道具選びは、その他に何を求めるのかも考えて、いくつかの商品を比較すると自分の欲しい1つが決まってきます。